おススメ一枚板① トチ

飛騨のトチの木

 

 

 

 

 

 

 

先日飛騨の「天生の森」に行ってきたときに出会ったトチの大木。
手付かずの森が少なくなった日本の森ですが、
一枚板のような大きな材が採れる、大きく育つ木の代表的なものの一つがトチの木です。

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱは対生し、10~20cmの長い葉柄があります。
小葉は5~7枚とたくさんあり、手のような形になります。
森を歩いていて大きな葉っぱが目に入ると、だいたいこのトチの木か、ホウの葉っぱですね。

 

飛騨コレクション:今月の一枚板 トチ

 

 

 

 

 

 

 

 

●トチ一枚板―1
サイズ:2100*600~820*60
価格:370,000円(脚込み、消費税別)

きれいなトチの一枚板ですね!!
ちょうど枝分かれするところで、形も個性的になっています。
その縦割りになった節の景色と、真ん中の2つの節とのバランスがいいのか、
自然木の造形美が映えます。
奥行きが若干狭いので、ダイニングテーブルでも十分使えるのですが、
リビングルームでの座卓やローテーブルには最適ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●トチ一枚板―2
サイズ:2000*760~950*55
価格:400,000円(脚込み、消費税別)

玉杢のような「杢」が広がっています。
また赤太の出方というか、この模様が一枚板全体の雰囲気や表情を豊かなものにしています。
赤太と白太のコンオタスト、流れるような木目、そして個性的な「杢」。
非常に上質なトチの一枚板ですね!!

これだけの大きさがあるので、
ぜひダイニングテーブルとして広々と使っていただきたいと思います。

 

 

次回につづく。

 

SNSでもご購読できます。